球根 ヒヤシンス
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

球根 ヒヤシンス

¥550 税込

送料についてはこちら

  • ピンク

  • ワインレッド

  • パープル

ヒヤシンス球根 ヒヤシンスの育て方(水耕栽培) 水耕栽培の適期は10月下旬から11月です。 それまでは、お買い上げいただいた球根は優しく新聞紙で包み、冷蔵庫へ。(気温が低くなることで花をつけるヒヤシンスに冬を感じてもらうためです) ・ 容器に水を入れ、球根を置きます。 水の量は、球根のおしりがギリギリ浸るくらいです。 容器ごと、再び冷蔵庫にしまいます。暗い土の中と同じ環境にします。 ・ 1週間ほどで、根がでてきます。 根が出たら、根の先端が浸るほどまで水位を下げます。 球根に水がつきっぱなしだと、球根が腐るので注意! 水の交換は週に1回を目安にします。 ・ 1ヶ月ほどした頃、球根の先端から緑色の芽がでてきます。 芽がでたら冷蔵庫から取り出し、日当たりの良い窓辺などに移動します。 暖房などであまり暑いところは避けます。 かなり根がぐるぐるしてきます。水位は、器の3分の2を目安にします。 ・ 太陽の方向に伸びるので、器の向きを毎日ずらしてあげます。 ・蕾が膨らみ、いよいよ開花です。  お花はおおよそ1ヶ月ほど良い香りとともに、楽しめます。 終わった球根は、、 水耕栽培した球根は、来年咲かせるのは難しいと言われますが、ベランダや  お庭のある方は、ぜひ土に戻してみてください。  葉は残し、花だけ根元から切り、根を傷めないように土に植えます。  夏の間、葉を育て球根を太らせると、来年も咲くかもしれません。